こだわりいっぱいの園環境

 当園では、お子さまたちが明るく、安全で、安心して過ごせる環境を提供したいと日々考え、保育室、プレイルームなどの園環境の整備・改善の取り組みを行っています。お子様が快適に、楽しく過ごせる園づくりを精一杯行い、こだわりの部分を少しずつ増やしてまいりたいと考えています。

桐の床

桐の床 当園、2階部分保育室は、桐無垢材の床となっています。桐材は、足元が冷えず、体温を奪いません。そして適度なクッション性があることから乳幼児が生活する場所には最適な素材です。柔軟性、弾力性があるので転んでもケガをしにくいのが特徴です。また、断熱効果化が高く、お部屋を快適に保ちます。

桐の床

4階プレイルーム

4階プレイルーム 4階フロアー(185.01㎡)の大半がプレイルームです。漆喰の壁と床一面にジョイントマットを敷き詰めた、太陽光あふれる自遊空間です。ここでは、子どもたちが遊具やクライミングのなどで遊びます。また、ダンス、体操、設置してあるピアノで歌の練習等様々な活動を行なっています。雨降りで屋外活動ができない日などは、ここで汗びっしょりになって遊んでいます。

木のおもちゃ広場

木のおもちゃ広場 50種類以上の独創性あふれる木のおもちゃを置いています。少し狭い広場ですが、太陽光があふれ、のびのび遊べる空間です。子どもたちが木のぬくもりを感じながら、様々な体験をすることができ、知育の発達が図れます。

木のおもちゃ広場 木のおもちゃ広場 木のおもちゃ広場

室内クライミング

室内クライミング 4階プレイルーム奥の壁にクライミング(ボルタリング)遊具を設置いたしました。ボルタリングは登る前にコースをよく確認し、どこをどのように持ち、足はどこに置き、どのようなルートで登るかをよく考えて上ることが大切です。適切な体の使い方やバランス、重心移動等、お子様の体と脳を鍛える遊具として最適です。

調理室

調理室 最新の調理器具(スチームコンベクション、食器保管庫、食洗機、IH炊飯器、業務用冷凍庫等)を設け、清潔、安全に配慮するとともに、おいしい食事を提供することに注力しています。調理室のドアはスケルトンで園児は給食のできる様すを外から観察することができ、また、調理員とのふれあいも楽しめるようにしています。

にじいろばたけ

にじいろばたけ 約30坪ほどの狭い畑ですが、春にはじゃがいも、秋にはさつまいもの収穫ができます。収穫は、お父さん、お母さんと一緒に行い楽しいひと時を過ごす場としています。今後は、食育等の推進を図る一環として、多品種の野菜等の栽培を行い、園児にも生育の過程を体験し、食に対する興味を引き出すようにしていきます。
にじいろばたけ にじいろばたけ

TOPへ