アイルドの保育

アイルドの保育

保育の特色

アイルド①園外保育を通し、自然の中で元気に遊びます
②園の畑で季節の野菜作りや収穫の体験をします
③わくわくタイム(年少児以上)を行い、幅広い興味のきっかけを作り、1つの事に集中して取り組む力を養います

保育目標

・心身ともに健康で、友達と元気に遊べる子ども。
・自分で考え、行動できる子ども。
・のびのびと自己表現できる子ども。
・思いやりの気持ちを持てる子ども。
・自分の思いを伝え、仲間と協力できる子ども。

保育方針

アイルド・園外保育を通して四季折々の自然に触れながら、発見、体験をし、
 豊かな心と体を育てていきます。
・健康と安全を第一に、伸び伸びと元気に遊べる保育環境を整えます。
・一人ひとりの個性や成長の過程を大切にし、その子に応じた援助をします。
・保護者・地域との連携を深めながら、保育内容の充実を図ります。
・人との関わりの中で、協調性・道徳性・思いやりの気持ちを養います。
・まわりの大人に愛されているという安心感のもと、自己肯定感を育み、
 非認知能力を伸ばします。
・わくわくタイムでの活動を通して、自ら学ぼうとする気持ちを引き出します。

登降園について

保育時間は月~土 7:00~18:00
延長保育は月~土18:00すぎ~19:00
保育短時間は8:30〜16:30
※登園は9:00までにお願いします。
※遅刻・欠席の連絡は8:00~9:00の間にお願いします。

土曜保育について

ご両親共に勤務のある方のみ受け付け致します。前月25日頃までに所定の用紙にてお申込み下さい。

送迎について

家庭環境調査票にて送迎者として届出されている方以外のお迎えはできません。
お迎えが予定時間より遅くなるときには、必ず電話連絡をおねがいします。

わくわくタイムについて

レッスンについて

年少以上児クラスは、午後のおやつ後の時間に週4回、学習・表現・運動・
ダンスのわくわくタイムがあります。
この時間は、遊びを通して子ども達が自発的に学んでいく時間です。

【学習・表現】

遊びを通し、数量や図形、標識や文字などへの関心を引き出し、
子どもが自ら学びに向かう力を養います。

【運動】

子どもの興味や関心・能力に応じた活動を促すことで、
身体を動かす楽しさ、運動への興味を引き出します。

【ダンス】

音楽やリズムを感じ、自分らしく表現する力を養います。

 

TOPへ